0件のコメント

【ソフト情報】『PUBG』開発元含むKRAFTONが新作ローグライクRPG『MISTOVER(ミストオーバー)』を発表!対応機種はSwitch/PC

『MISTOVER(ミストオーバー)』

1 no name@NS-NEWS 2019/03/13(水) 14:11:19.35 ID:BEJoCoB90.net
SteamとSwitchでグローバル展開へ

「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」(PC / PS4 / Xbox One / iOS / Android)を開発したBlueholeを含むゲーム制作スタジオ連合・KRAFTON(関連記事)は本日(2019年3月13日),
新作RPG「MISTOVER」(ミストオーバー)を,PC(Steam)とNintendo Switchに向けてグローバルで展開すると発表した。リリース予定日や価格は未定。

合わせて,公式サイト(リンク)とSteamストアページ(リンク),さらにティザー映像も公開となった。
ストアページでは,インタフェースと音声,字幕が日本語対応となっている。

MISTOVERは,「災いの霧」が充満するというダンジョンを探索し,人類生存の方法を探るRPGだ。
「絶望の柱」と共に現れた幻獣達の無差別攻撃により人類は壊滅の危機を迎えたが,滅亡間近といった時,その幻獣達が突然姿を消す。
生き残った人類は,幻獣が再び現れる前に防御の準備をするため,幻獣が現れた次元の渦に入り原因を究明することとなる。
その調査団を率いるリーダーがプレイヤー,というわけである。

本作はローグライクを謳うタイトルで,断片的な情報ではあるが,
Steamのストアページには,制限された視野の中で探索を行う,戦闘はターン制(ターンはいつでも変えられる,とある),
合理的なスキルの使用と陣形編成が重要,8つの調査隊員クラスを組み合わせて最も強力な調査隊を作る,調査隊員達は新しいスキルや装備のアップグレードを通して成長が可能,
といった本作の特徴が挙がっている。
前述の災いの霧はゲーム内のすべてのものに影響を与えるとあるので,システム上も無視できない要素であるようだ。

なおKRAFTONは,ボストンで現地時間の3月28日から31日にかけて開催となるPAX East 2019で本作の試作版を出展するほか,
千葉・幕張メッセで4月27日と28日に開催となるニコニコ超会議2019にも参加する予定だという。

KRAFTON新作RPG
‘MISTOVER’(ミストオーバー)を初公開
PUBGを製作した開発元が新作RPGタイトルを初公開、
PC(Steam)版とNintendo Switch版で
グローバル展開を計画

2019年3月13日, ゲーム開発元KRAFTON(代表取締役 キム・ヒョソプ)は自社の新作RPG (ロールプレイングゲーム、Role-Playing Game) MISTOVER(ミストオーバー)を初公開した。

KRAFTONは本日、自社が開発した新作RPGタイトルMISTOVER(ミストオーバー)のブランドページ (https://playmistover.com)と Steamのストアページ(https://store.steampowered.com/app/909510/MISTOVER/)を開設し、ゲーム情報とトレーラー映像を披露した。

MISTOVER(ミストオーバー)はゲームプレイヤーのチャレンジ精神を刺激するローグライクジャンルのゲームで、韓国、北米、ヨーロッパ、日本の市場でマニア層を保有するジャンルだ。
PCゲームのプラットフォームであるSteamとNintendo Switch版を発売する計画だ。

ゲームプレイヤーは過酷な環境のダンジョン(Dungeon)を探索しながら人類の生存のために死闘を繰り広げる。
ダンジョンは毎回新しく作られダンジョン内の霧(Mist)が視野を制限する。
8つのキャラクター(クラス)はお互い異なった能力を持っておりゲーム中に死んだキャラクターは再度復活することはない。
ゲームプレイヤーは探索するたびにこうした制約条件を克服するために新たな戦略を立てていく。

KRAFTONはグローバル市場を狙って海外の展示会でプレイ可能なデモ版を公開する計画だ。
3月末アメリカのボストンで開かれる‘パックスイースト(PAX EAST) 2019’でMISTOVER(ミストオーバー)の試作版を出品し、4月に日本の千葉で開かれる‘ニコニコ超会議2019’にも参加する。
今後、ブランドページと公式ソーシャルメディアを介して様々な映像と開発者のインタビューなどの関連情報を伝える予定だ。

制作を総括したAIMOチームのハン・ドンフンPDは “ローグライクゲームの特徴と長所を生かしながら、面白さを最大化することに集中した。”とし
“最初からグローバル市場をターゲットに開発し、プラットフォームやジャンルを差別化した”と述べた。

KRAFTONはジャンルやプラットフォームで差別化する挑戦を続けている。
PCオンラインゲームである‘TERA’を国内MMORPの中で最初にコンソールに移し北米、ヨーロッパ、日本の市場に発売した。
代表バトルロイヤルゲームである ‘プレイヤー アンノウンズ バトルグラウンズ(PlayerUnknown’s Battlegrounds, PUBG)’はXboxOneとPlayStation4版をグローバル市場で披露した。

https://www.4gamer.net/games/452/G045256/20190313005/

7 no name@NS-NEWS 2019/03/13(水) 14:17:10.02 ID:S7euzJIJ0.net
もう韓国メーカーはスイッチ一択みたいだな
10 no name@NS-NEWS 2019/03/13(水) 14:22:14.95 ID:eBTv+hIf0.net
ローグライク・・・RPG? elona?
なんか画像見るとエンカウント戦闘かこれ?
16 no name@NS-NEWS 2019/03/13(水) 14:33:51.00 ID:8rUV8nLO0.net
かわいいしおもしろそうじゃん
19 no name@NS-NEWS 2019/03/13(水) 14:52:08.59 ID:T+gNMc+sd.net
『MISTOVER(ミストオーバー)』スクリーンショット

だからなんで味方を左に持ってくるの?
攻め手は右、これは常識だから

21 no name@NS-NEWS 2019/03/13(水) 14:54:10.23 ID:tMjjQngx0.net
>>19
どこの常識?FFとか?
20 no name@NS-NEWS 2019/03/13(水) 14:53:53.98 ID:NKvxKmpn0.net
ダーケストダンジョンっぽい?

『ミストオーバー』ティーザー動画

コメントをどうぞ